無料ブログはココログ

Podfeed

  • Podfeed

  • ご連絡
    qwt07167●nifty.ne.jp 一言:"●"を"@"に変換してください!

Music

Trend Match

お薦めサイト

« YouTubeとGoogleと動画広告 | トップページ | YouTubeのユーザーは35-64歳が約55% »

2006年11月20日 (月)

TV広告費の約2割が,2010年までにオンラインビデオ広告に移る

TV広告費がオンライン広告へ,2010年までに約2割がオンラインビデオ広告に より

海外のネット関連ニュースを扱っている『メディア・パブ』に興味深い記事がありました。テレビの広告費の20%が、YouTubeなどオンラインビデオに流れると言うのです。

●このPodcastingをiTunesに登録する→  itunes.gif

 

一部引用します。

TV広告費の約2割が,2010年までにオンラインビデオ広告に移る。米国の広告関係者を対象にした調査で,回答者の半数近くがそのように予測している。(中略)

AAF(American Advertising Federation)が,以下の職種の広告関係者リーダー168人を対象に,これからのメディア広告の動向調査を実施した。(中略)

以下の表のように,回答者(168人)の約43%は,2010年までにTV広告予算の20%以上が,オンラインビデオ広告に流れると見ていたのだ。(中略)

2007年のオンライン広告予算配分
サーチ:27%
オンラインビデオ:14.9%

2010年と言ったら、あと2~3年だからもうすぐですね。ポッドキャストに広告を出そう、という企業はどのくらい出てくるのでしょうか。現在のアメリカのポッドキャストではRocket Boomなど人気番組には、スポンサーがついている事例がありますので、動画共有サイトなどよりは広告媒体として利用されているケースが多いと思うのですが。

また、オンラインビデオ広告は、広告として効果的であるという評価をされているようです。

非常に効果的なオンライン広告メディアは?
サーチ:49%
オンラインビデオ:34%

« YouTubeとGoogleと動画広告 | トップページ | YouTubeのユーザーは35-64歳が約55% »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YouTubeとGoogleと動画広告 | トップページ | YouTubeのユーザーは35-64歳が約55% »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31